戦略的な変革

エンタープライズを迅速に変革

新しい働き方を開拓し、チームの運営方法を再構築します。

フォーチュン 100 にランクインした企業の 90% 以上から信頼されています

Procter & Gamble Logo
Nasa JPL logo

FAQ

戦略的な変革とは?

複数の部門をまたぐ大規模なプロジェクトやプログラムを実装し、戦略的な優先事項、エンタープライズ全体の効率、ビジネス戦略の変更をサポートすることを指します。戦略的な変革には、多くの場合、組織全体にわたる共同作業や、社内外のメンバー、プロセス、技術の調整作業が含まれます。

変革は戦略的計画を起点として、部門横断的なリソーシングへと移行し、実行や実装の段階に入って最終的に成功するか失敗します。このワークフローのそれぞれの要素に対処できるプラットフォームが数多く存在しますが、Smartsheet は戦略的プランニング、デュー デリジェンス、実行、継続的な改善の各フェーズに特化された考慮事項が含まれている包括的なアプローチを採用しています。  

企業は多大な労力を費やし、熟考したうえで戦略計画を策定しますが、多くの場合は実装で失敗します。同様に、多くのベンダーが OKR や最上位目標のような項目を固定する広範な構成を提供しているものの、固定方法については不明なままです。実行する前に、戦略的な変革の中核となる部門横断的な共同作業や影響が生じることなどあり得ません。

PPM の基本は、大規模な組織的変更において不可欠な要素です。一連のプロジェクトやプログラムが、従業員全体の大規模な調整や動員につながる可能性があります。戦略的な変革は、通常は、企業が成長し PPM の実施経験を十分に積むにしたがって表に現れます。

ある程度の規模の企業は、プロジェクト マネジメントを最も重要視します。企業が成長するにしたがい、こうしたプロジェクトをポートフォリオへ昇格させる必要性が高まっていきます。ある程度の洗練度や規模に到達したら、組織は戦略的な変革オフィス (TMO または「変革マネジメント オフィス」とも呼ばれます) を構築して、組織の上位レベルの優先事項や戦略転換を促進する必要があります。 

TMO は、オーディエンスとインパクトという 2 つの重要な点で PMO (プロジェクト マネジメント オフィス) と異なります。変革プログラムは、より高いレベルのオーディエンス (経営幹部や取締役会) に対して説明責任を負っている上層部の関係者によって意図的に実行されます。これらの関係者には、ビジネスを斬新な方向ヘと導いていく権限が与えられており、部門の PMO 内で行われる「日常的」な業務をサポートするプロジェクトや関係者とは大きく異なります。