無料見積りテンプレート

Smartsheet 寄稿者 Andy Marker

2018年5月14日

作業見積り業務見積りとも呼ばれ、提案された仕事やプロジェクトに関連するコストを顧客や関係者に詳しく提示するのに用います。 推定コストに加えて、プロジェクトのタイムライン、利用規約、支払い計画なども含まれており、プロジェクトを進めるかどうかの評価に使用できます。

サービス業界の多くは、建設やエンジニアリングからソフトウェア開発などのITの業務にまで、作業見積りを活用しています。 テンプレートは、時間とお金を節約しながら作業見積りを作成する簡単なソリューションを提供します。 以下に、Microsoft Excel、Word 形式の一連の無料作業見積りテンプレートを用意しています。

 

作業見積汎用テンプレート

作業見積テンプレート

仕事の見積もりテンプレート

Excel テンプレートをダウンロードする

このExcel見積テンプレートには、資材、人件費、その他の費用を記入する項目別のセクションが含まれています。 各項目のレートと数量を入力すると、テンプレートによって税を含む総コストが自動的に計算されます。 テンプレートには、追跡番号、実行するプロジェクトまたは作業を説明するスペース、署名欄も含まれます。

 

時間単位の見積り

時間別作業見積もりテンプレート

‌時間単位の見積りをダウンロード - Excel

このシンプルな見積りシートは、コンサルティング、フリーランスの業務、熟練したトレーダー、デリバリーサービスなど、時間単位で請求されるサービスを対象としています。 プロジェクトの説明を含め、タスクまたはプロジェクトのフェーズで見積もられた時間数と時間賃率を記載します。 顧客は推定コストの内訳を確認でき、テンプレートをカスタマイズして規約やその他の情報を追加できます。

建設見積テンプレート

簡素化された建設見積りテンプレート

簡単な建設見積もりテンプレート

Excel テンプレートをダウンロードする

この基本的な空白の見積テンプレートを使用して、特定のプロジェクトコストの評価を顧客に提供します。 人件費、資材、許可、下請け業者費用、その他の項目を、プロジェクトの総コストと一緒にリスト表示します。 シンプルなフォーマットで顧客が簡単に情報を得られ、テンプレートはあなたの必要性に合わせて変更できます。

 

請負業者見積テンプレート

 請負業者見積もりテンプレート

請負業者見積テンプレートをダウンロードする - Excel

請負業者は、この詳細な見積りスプレッドシートを使用して、プロジェクトの見積りを計画し、ベンダーへの支払いを含む実際の経費を追跡できます。 これは、特にさまざまな下請け業者によって複数種類の作業が行われる複雑な建設プロジェクトにおいて、可能な限り正確な見積りの作成に役立つ計画ツールです。 特定のジョブに関連するすべてのタスクと費用を記入するよう、テンプレートを編集します。

 

見積比較表テンプレート

入札集計テンプレート

Excel テンプレートをダウンロードする

詳細な見積比較を行えば、プロジェクトの最終入札額が正確で競争力のあるものになります。 複数の請負業者からの入札をリスト表示して、入札価格を比較するか、ベンダー提案書を作成して、プロジェクトの総コストをより正確に見積ります。 テンプレートでは、入力した単位量に基づいて小計と最終的なコストが計算されます。

 

改造工事見積テンプレート

見積もりテンプレートの改造

改造工事見積テンプレートをダウンロード

Excel   |   Word

この見積りフォームでは、改造工事にあたって部屋、作業の種類、電化製品、資材、その他のコスト別に費用を分割します。 特定の改造プロジェクトに関連するすべての項目を記入し、テンプレートを編集します。。 各項目にコストを追加し、フォームの上部にジョブの場所、追跡番号、その他の情報に関する詳細を入力します。 住宅所有者は、このフォームを使用して、改造の初期予算を作成することもできます。

職種別業務見積り

自動車修理見積テンプレート

自動修理見積もりテンプレート

自動車修理見積テンプレートのダウンロード

Excel   |   Word

車両情報、修理リスト、部品、人件費を含む自動車修理の見積りを作成します。 顧客が知る必要のある支払い条件など、会社のロゴやビジネス情報を追加してテンプレートをカスタマイズします。 顧客が経費の内訳を確認できるように、人件費と資材の小計を記入します。

 

塗装見積テンプレート

 塗装見積もりテンプレート

塗装見積テンプレートをダウンロード

Excel  |   Word

このテンプレートを使用すると、屋内塗装と外観塗装両方の作業の予測コストをリスト表示できます。 列には、特定のタスク、使用する素材、人件費、総コストを記載します。 また、請求先住所、勤務地、作業の締切り、その他の関連する詳細を追加できます。 住宅地または事業所の包括的な塗装見積りを作成します。

 

屋根ふき工事見積テンプレート

屋根の見積もりテンプレート

屋根ふき工事見積テンプレートのダウンロード

Excel   |   Word

屋根の建設業者は、この見積テンプレートを使用して、屋根工事に必要なすべての項目を一覧表示できます。 使用する屋根板の種類、その他の屋根材、人件費、追加料金を特定します。 顧客が異なる素材や設置方法のコストを比較したい場合は、複数の屋根のオプションのコスト見積りを提示します。

 

造園見積テンプレート

造園見積もりテンプレート

造園見積テンプレートをダウンロード

Excel   |   Word

作業の説明、必要な素材、個々のタスク、単価など、顧客に造園作業の詳細な見積りを提供します。 必要に応じて、設備、納品、廃棄物の処理費用を必ず算入します。 この見積テンプレートは、上記の職務別テンプレートと同様に、Excelシート、Word文書、または 形式のフォームとしてダウンロードできます。

プロジェクト管理見積テンプレート

プロジェクト見積テンプレート

 プロジェクト見積もりテンプレート

プロジェクト見積テンプレートのダウンロード - Excel

このプロジェクト見積りスプレッドシートには、必要な時間数、人件費、その他の経費に基づいて、プロジェクトのフェーズと関連するコストをリストアップするためのセクションが用意されています。 開始日と終了日、プロジェクトマネージャー、クライアント、その他の関係者の名前、計画された提供品やプロジェクトの成果を追加することもできます。 このテンプレートを使用して初期コスト見積りを作成し、プロジェクトの実現性と必要な予算を判断します。

 

ソフトウェア開発見積テンプレート

 ソフトウェア開発見積もりテンプレート

ソフトウェア開発見積テンプレートのダウンロード - Excel

このソフトウェア開発見積りを使用して、プロジェクトの完了に必要な作業工数と財務コストを見極めます。 開発プロセスには、さまざまなフェーズや活動に必要なリソースを含めます。 この簡単に編集できる、分かりやすいExcelシート テンプレートで、幅広いプロジェクトのコストを見積もることができます。

 

スリーポイントコスト見積りテンプレート

スリーポイントコスト見積もりテンプレート

スリーポイントコスト見積りテンプレートのダウンロード - Excel

このテンプレートではスリーポイントコスト見積り方法による、最良のシナリオ、可能性が高いシナリオ、最悪のシナリオを使用しています。 データを入力すると、テンプレートによって各項目の加重平均が自動的に計算されます。 テンプレートの上部に合計金額が表示され、簡単な概要を確認でき、メモを追加できるスペースもあります。

 

パラメトリックコスト見積りテンプレート

 パラメトリックコスト見積もりテンプレート

Excel テンプレートをダウンロードする

パラメトリック見積りは、多様な可変作業を伴うプロジェクトではなく、統一された反復可能なタスクを伴うプロジェクトに対して、迅速かつ正確な見積り方法です。 このテンプレートには、製品および人件費のセクションがあり、項目やタスクの追加、単位費用、時間賃率のリストが含まれています。 小計と総コスト見積りは、各項目に対して算出されます。

見積りを使用する理由は何ですか?

仕事の見積りは拘束力のある契約ではありませんが、コストの初期評価に関する文書を書面で提供します。 この文書は、正確な記録を維持し、実際の出費を当初の見積りと比較し、今後類似するプロジェクトの見積り計画に重要です。 また、明確な文書があれば、顧客との誤解を避け、現実的な見積りや契約の作成をサポートできます。 これにより、請負業者と顧客の両方が同等の財務および法的保護を受けます。 また、業務見積りを作成するプロセスは、各ステップが特定され、コストが評価されるプロジェクトの変動要因を概説するのにも役立ちます。

見積テンプレートを使用するメリットの1つは、標準化されたフォームを再利用して効率を高め、クライアントと一貫した専門的なコミュニケーションを提供できることです。 クライアントごとに新しい見積りフォームを作成するのではなく、プロジェクトの範囲や顧客のニーズに基づいて、締め切り、経費、使用素材、その他の詳細を調整するだけです。

IT 開発プロジェクトに取り組むプロジェクトマネージャーは、プロジェクトの範囲をコストとスケジューリングの正確な見積りに変換するという難しいタスクを抱えています。 これは、時間の経過とともに進化する傾向があるアジャイル開発方法を使用する場合は、特に困難な場合があります。 ITプロジェクトのコスト見積りの目標は、他の種類のプロジェクトのそれと似ています。 これらの目標には、リソースとプロジェクトタイムラインのマッチング、正確な予算の作成、プロジェクトの範囲の定義、コスト超過の回避などがあります。 このようなプロジェクトでは、コスト見積りは正確性を維持するために、一貫した更新を必要とする継続的なプロセスである可能性が高くなります。 他の作業見積りと同様に、詳細な記録を維持することで、今後のプロジェクト用のコスト見積り情報を残せます。

 

建設工事の見積り

建設プロジェクトの種類や規模によっては、見積りは複雑なプロセスになる場合があり、設計段階の見積り、競合入札、管理見積り (コストパフォーマンスの追跡やプロジェクト中の調整に使用) など、複数の段階の見積りを伴います。 大規模建設プロジェクトのコスト見積りでは、スケジュール変更の可能性、長期プロジェクトにおける人件費の変更、気象問題などの不測の事態を考慮する必要があります。

建設工事のコスト見積りには、以下の2つのアプローチがあります。

  • スティック方法: この方法では、プロジェクトで使用されるすべての材料 (木の「棒(スティック)」を含む)、必要な時間単位の労力、下請け業者の入札、オーバーヘッドコスト、その他の作業完了に必要な経費を考慮します。 各項目がリストされ、合計コスト見積りが表示されます。 この方法は、小規模なプロジェクトに適していますが、大規模な仕事には時間がかかり、扱いにくいでしょう。
  • ユニットコスト方法: このアプローチでは、スティック法のように各項目の現在の価格を加算するのではなく、仕事の各側面にユニットコストを適用します。 これらの単位コストはあらかじめ決めされており、見積りマニュアルから引き出すことができます。 顧客が受け取る見積りには、この方法でも行項目の一覧が含まれていますが、グループ化されることがあります。 たとえば、ドライウォールの単位コストには、それぞれを別個のコストとしてリストするのではなく、設置に必要なすべての素材のコストを計上します。 プロジェクトの構成部をグループ化することで、時間を節約できます。 また、過去の経験を活用することで、正確な人件費を確定できます。

どちらの見積りシステムにも、最終価格の値上げ額が含まれます。 低い見積りを提出すると、請負業者が仕事を獲得しやすいかもしれませんが、業界に残り続けるのには役立ちません。 ベンダーと顧客の両方が満足するには、見積りが現実的である必要があります。

ソフトウェア見積り: メリットとデメリット

コスト見積りは非常に複雑な場合があるため、ソフトウェアを使用してプロセスを管理する企業もあります。 複数の大規模な仕事を扱う大企業では、人為ミスの削減により、ソフトウェアの使用がより効率的で、コスト効率が高く、正確であると判断されることがあります。 しかし、ソフトウェアに関連するコストは、小規模企業や独立した請負業者の利益を上回る可能性があります。 特に進化し続ける業界では、ソフトウェアの使用には学習曲線が介入し、最新情報を頻繁に更新しなければならない場合もあります。 ソフトウェアの見積りに投資する前に、さまざまなツールのメリットとデメリットを探り、消費者レビューを読み、可能であれば無料トライアルを試してから、特定の製品を導入することが望ましいです。

 

プロジェクト管理用Smartsheetでプロジェクトコストの見積りを改善する

ニーズに合わせ変化に対応できるようデザインされた、柔軟性のあるプラットフォームで、チームの能力を最大限に引き出しましょう。 Smartsheet プラットフォームなら、いつでもどこでも簡単に作業の計画、保存、管理、およびレポート作成が可能なため、チームはより効率的かつ効果的に仕事を進めることができるようになります。作業に関して主要なメトリックを表示したり、リアルタイムの可視性を提供したりするために、ロールアップ レポート、ダッシュボード、および自動化されたワークフローを作成する機能も装備されており、チーム メンバーをつないで情報共有を促進することが可能です。 やるべきことを明確にすると、チームの生産性と作業達成能力が向上します。ぜひこの機会に Smartsheet を無料でお試しください。

 

作業遂行に Smartsheet がフォーチュン 100 社の 90% 以上から信頼されている理由をご覧ください。

Smartsheet 無料お試し Get a Free Smartsheet Demo