Microsoft Teams

By Smartsheet

Microsoft Teams と Smartsheet を使って、会話の内容をアクションに変換

Smartsheet と Microsoft Teams を使って会話の内容をアクションに変換

Smartsheet と Microsoft Teams の最新統合機能を使用すれば、Microsoft Teams で交わされる会話の創造性や自発性を、作業遂行プラットフォーム内で、かつてないほど容易に活用することができます。

Get More Work Done Without Leaving Microsoft Teams

Turn Chat into Action

Enhance Operational Visibility

Smartsheet と Microsoft Teams の統合により、会話の創造性や自発性を活用し、作業遂行プラットフォームと組み合わせて会話をアクションに変換します。

Key Features

  • 通知を Microsoft Teams チャネルに送信 - プログラム所有者やプロジェクト マネージャーの設定により、Smartsheet の通知が Microsoft Teams チャネルに自動送信されるようになりました。 これにより、専門チームがチャネル内の変更を即座に実行できるようになるため、タスクやプロジェクトに対して直ちに適切なアクションを起こすことができます。
  • ダイレクト メッセージとしてリマインダーを受信 - Smartsheet と Microsoft Teams を統合すると、Microsoft Teams を離れることなく、Smartsheet の通知やリマインダーをダイレクト メッセージとして受信、Smartsheet の更新リクエストを確認および送信、Smartsheet の承認リクエストを確認および承認することができます。 Smartsheet の詳細情報を表示する必要がある場合は、 Microsoft Teams 内のすべての Smartsheet 通知に Smartsheet に戻るリンクが含まれていますので、必要とする情報を簡単に入手することができます。
  • Microsoft Teams チャネル内で Smartsheet「タブ」を追加 - Microsoft Teams ユーザーは、Smartsheet シート、ダッシュボード、レポートを Microsoft Teams チャネル内に「タブ」として追加することができるため、チームは 1 ヵ所で作業をより効率的に行うと同時に、会話をプロジェクトに対する現在の見解と結び付けることができます。  主要な関係者は、プログラムの場所を迅速に把握し、正確なリアルタイムの情報にアクセスすることができます。 この統合により、Microsoft Teams アプリ内から、会話はもちろん主要なプロジェクトやタスクに対してアクションを実行することができます。 リクエストを承認したり、主要な情報を共有したりする際に、アプリを切り替える必要はもうありません。

 

How to get it:

Microsoft Teams 内の「ストア (store)」 (左下) をクリックして、Smartsheet を検索します。「自動追加 (Add for you)」オプションを選択すると、Smartsheet メッセージを Microsoft Teams 内でダイレクト メッセージとして受信できるようになります。 「チームに追加 (Add to a team)」機能を使用すると、Smartsheet シート、ダッシュボード、レポートを、チャネル内に「タブ」として追加できます。 また、Microsoft Teams の統合をインストールすると、Smartsheet アラートが Microsoft Teams チャネルに送信されるように設定することもできます。

 

Microsoft Teams が通知の受信を開始するのは、O365 管理者による Smartsheet アプリケーションの承認後となります。

Smartsheet および Microsoft Teams の全ユーザーの皆様が、この 2 つの統合によってもたらされる数多くのメリットを最大限に活用することができます。