SAP、従業員のキャリアアップを支援

SAP は Smartsheet を使用することにより、スプレッドシートや従来のプロジェクト管理ソリューションよりも速く、手間をかけずに、すべてのデータとレポート結果を集計してアップロードしています。

業界

  • テクノロジー

組織/団体規模

  • エンタープライズ (従業員 10,000 人以上)

地域

  • 北米

使用事例

  • 成長と開発
  • プログラム管理
  • 人材開発

[Smartsheet] により、許容誤差を大幅に減らすことができます。 大量のデータを扱っていると、ミスをしがちです。 でも今はレポートを送信する際には、Smartsheet が信頼できる情報ソースからデータを引き出してくれます。 レポートが正しく記述されていることはすでに検証済みです。正しい判断でした。

Carmen Ehret、SAP Ariba および SAP Fieldglass、グローバル イネーブルメント プログラム担当ディレクター

SAP HQ
画像提供: SAP

 

SAP Ariba と SAP Fieldglass は、調達および外部ワークフォースのエンタープライズ アプリケーション ソフトウェアのグローバル リーダーとして、企業の効率的な運営を支援するだけでなく、従業員のキャリアアップと学習の促進にも力を注いでいます。 SAP Ariba および SAP Fieldglass のグローバル イネーブルメント プログラム担当ディレクターである Carmen Ehret 氏は、世界中の 15,800 人の従業員にパーソナライズされた学習提案を提供するために展開されている従業員スキル管理プログラムをリードしています。

「多くの企業がこのようなスキル評価ソリューションを採用しようとしています。なぜなら、従業員に関するそのようなデータがあることは素晴らしいからです」と Ehret 氏は言います。 「しかし、カスタムの学習計画を従業員に与えることができるのは、さらに驚くべきことです。 これは業績レビューの話ではありません。 学ぶことの方が大切なのです。 このツールは従業員の成功を支援してくれます。」

Ehret 氏は Smartsheet を使用することにより、スプレッドシートや従来のプロジェクト管理ソリューションよりも速く、手間をかけずに、すべてのデータとレポート結果を集計してアップロードしています。

従業員学習プログラムの進化

従業員の学習は、2 週間の集中コースが全盛であった頃から大幅に進化しました。 今日、従業員は、リモート、リアルタイム コース、または自分のペースでできるプログラムなど、より短く、個別化され、オンラインで利用できる教育プログラムのオプションを必要としています。

Ehret 氏は、これらのプログラムは単に費用対効果が高く、業務の中断が少ないだけでなく、 多くの場合、従業員が学習した内容を定着させ、活用するのにも効果的であると指摘しています。

また、世界各地にオフィスを持つグローバル企業にとって、適切な対面式のワークショップを提供したり、無理なく移動できる範囲内で開催されるコースを特定したりすることは困難なため、個別のオンライン プログラムは非常に重要です。

正確な評価データの管理

Ehret 氏が管理するプロセスは、現在のスキル レベルを数値化し、キャリア目標を定義するように設計された、従業員の自己評価から始まります。 従業員は Smartsheet を使用して、評価採用データを追跡します。このデータは、Ehret 氏の 50 以上のシートと 15 以上のダッシュボードに自動的に取り込まれます。

アクセスが制限された単一のシートを使用することで、データ ファイルに対して厳しい要件を持つエンタープライズ ツールにアップロードするためのデータを素早くキャプチャして書式設定することができます。 ほかのシートには、どの従業員とチームが評価を完了したかが示されています。 これらのデータはすべて同じマスター データ ソースから取得されるため、データが追跡されているすべてのシートに自動的に反映されます。

Smartsheet ダッシュボードは、Ehret 氏がレポートを調整してリーダーシップと共有するのに役立っています。 読み取り専用アクセスで詳細なビューをソーシャル化することで、ソース データへの偶発的な変更を防ぎながら、すべての関係者に最新の情報を提供することができます。

「許容誤差を大幅に減らすことができます」と、Ehret 氏は言います。 「大量のデータを扱っていると、ミスをしがちです。 でも今はレポートを送信する際には、Smartsheet が信頼できる情報ソースからデータを引き出してくれます。 レポートが正しく記述されていることはすでに検証済みです。 これは繰り返し使用できますし、正しい判断でした。」

共有ダッシュボードでレポートのリクエストを削減

また、Smartsheet は、Ehret 氏が更新リクエストをセルフヘルプ型の戦略へと変えるのにも役立っています。 Ehret 氏はリクエストに応じてレポートを取得する代わりに、SharePoint や Jam Sites などのチーム共有やメールでのやり取りの中で、適切なダッシュボードへのリンクを共有しています。

ダッシュボードは Smartsheet が提供する、スプレッドシートや他のプロジェクト管理ツールよりも優れているもう 1 つの機能です。 新しい企業の地域や機能チームのダッシュボード ビューを設定するには、Ehret 氏はすでに作成した同様のビューを使用して新しいバージョンを保存し、数回クリックして適切なデータソースを更新するだけで済みます。書式設定やデザイン要素を再作成する必要はありません。

Ehret 氏によれば、まったく新しいダッシュボードのデザインを作成するのにかかる時間はわずか数時間であるのに対し、データには Excel を、レポート作成には PowerPoint を使用して同等のデザインを作成する場合は少なくとも 6 時間かかるとのことです。

スプレッドシート ベースのバージョンでは、単一の月次レポートを作成するためにソース データとプレゼンテーションの両方を更新するのに 1 時間以上かかるのに対し、Smartsheet ダッシュボードは新しいデータが入力されると自動的に更新されます。 Ehret 氏は Smartsheet ダッシュボードを使えば使うほど、レポート作成やメンテナンスにかかる時間を節約することができています。 

スキルをレベルアップするための時間が増加

スキル管理プログラムは、従業員が頻繁にデータを更新した場合に最も効果的になるため、この時間を半分にできることは特に重要です。 Ehret 氏は、少なくとも半年に 1 回、従業員が学習計画を積極的に進めている場合はさらに頻繁に、評価を行うことを推奨しています。

従業員がコースを修了したり、新しいスキルを習得したことを記録したりすると、メンターや採用マネージャーがその従業員のための新たな機会を検討するのが容易になります。

「何回も仕事に応募したのに、考慮してもらえなかったことはありませんか?」と Ehret 氏は尋ねます。 「それは、皆さんが良い候補者ではなかったということではなく、適切なスキルを持っていなかっただけ、あるいはリーダーシップが皆さんに適切なスキルがないと考えただけです。 今では、皆さんは適切なスキルを身に付けていると自分自身を位置づけることができるだけでなく、それを書面で提示することができます。」

Smartsheet を使用すると、Ehret 氏は誰が評価を完了しているか、どのチームにリマインダーが必要か、どの教育プログラムが最も高い満足度の評価を得ているかを簡単に追跡できます。

役割が変化し、仕事の要件が変わった場合には、Smartsheet が、利用可能な学習プログラムと、それに対応しているスキルや役割をマッチさせるのに役立ちます。 そしてこれらはすべて、プログラムのロゴや、従業員が会社のコミュニケーションで見慣れている配色などを使用したカスタムのデザインで行うことができます。

「Smartsheet は、私にとって素晴らしい資産です」と Ehret 氏は言います。 「プロジェクト管理の観点で、非常に素晴らしいツールであり、リソースです。 このような巨大なプログラムを独力で構築することは、Smartsheet がなければ不可能でした。」

詳細については、Smartsheet にお問い合わせください