プロジェクトの遂行を合理化し、医療の公平性を推進

世界 70 か国以上で医療の公平性を推進する組織である PATH は、Smartsheet を活用して革新を進めています。 Smartsheet の提供するプラットフォームを導入し、プロジェクトの遂行が合理化され、迅速になりました。Smartsheet にはプロジェクト管理ツールが搭載されており、重要なレポートが簡素化され、リソース管理が可能になり、共同作業がしやすくなるなどの効果がありました。

業界

  • エンターテイメント

組織/団体規模

  • 大 (従業員 1,000 ~ 9,999 人)

地域

  • ワールドワイド

使用事例

  • 自動化機能
  • 共同作業
  • プロジェクトの可視性

私たちと共に成長するツールを持つことは非常に重要です。 Smartsheet が顧客の声に耳を傾け、私たちがより優れた方法で仕事ができるよう支援してくれる新しい機能や拡張機能を構築してきたことは、本当に素晴らしいと思います。

Jennifer Greenough、CVIA プロジェクトおよびポートフォリオ管理デピュティ ディレクター

CVIA プロジェクトおよびポートフォリオ管理デピュティ ディレクターである Jennifer Greenough 氏は、PATH のワクチン イノベーション アクセス センター (CVIA) は世界で特に病にかかりやすい子どもや地域社会のための救命ワクチンの開発と導入を行っていると説明します。 「私たちの主な仕事はワクチンであり、私たちのチームもワクチンに注力する必要があります」と彼女は述べています。 「私たちのスタッフは、何年も続く部署を越えた複雑なプロジェクトの計画を作成して実行するために協力するなど、非常に大変な作業を行っています。 彼らが行う仕事の中で、ツールを使うことが業務になるのではなく、ツールが彼らの業務を支援してくれるようになってほしいのです」

Smartsheet が望みを叶えます。 Greenough 氏は次のように述べています。「組織に新しいプロジェクトが入ってきたら、コントロール センターを介してそのプロジェクトを立ち上げ、プロジェクト マネージャーが基本情報を入力します。 そしてボタンを押すと、まるで魔法のようにプロジェクトが起動し、すべてのテンプレートの準備が整い、すでにコントロール センターに入力したサマリー情報がすべてに表示され、適切な権限が適用されて、準備が完了したテンプレートがすべてワークスペースに表示されます」

CVIA プロジェクト マネージャーの Devin Groman 氏は、Smartsheet が使用中のシートを自動的に更新し、1 つのマスターシートから情報を管理された方法で共有できることを高く評価しています。 . 「情報が一元化され、さまざまな方法で柔軟に情報を見たいチームのさまざまなメンバーと情報を共有することができます」

Groman 氏は、共同作業は Smartsheet のもう 1 つの重要な特徴であると言います。 「Smartsheet は動的で、プロジェクトのワークスペースで共同作業ができるので、本当に便利です。 私に常に最新情報を聞かなくても、そこを見れば誰でもプロジェクトの最新状況を確認できます。 自分自身でその情報にアクセスできるのです」

救命ワクチンを世界中で女性、子ども、地域社会が利用できるようにすることを使命とする CVIA では、プロジェクト管理において一貫性を保ち、コミュニケーションのミスを防ぐために Smartsheet を信頼している、と Greenough 氏は述べています。 「私たちは、寄付してくれた人たちに対し、私たちが彼らの資金を効率的かつ効果的に使用していること明確にしたいのです」