MOD Pizza、ベスト プラクティスを採用して Smartsheet で成長

MOD Pizza は急速な成長を遂げていましたが、新しい店舗を開くためのシステム化された方法がありませんでした。 しかし Smartsheet Control Center を使用することにより、簡単に共同作業を行い、急成長中の会社に必要な可視性と拡張性を実現できるようになりました。

業界

  • 小売

組織/団体規模

  • 中 (従業員 50 ~ 999 人)

地域

  • 北米

使用事例

  • 拡大計画

スケーラブルなオペレーションによる事業の拡大と顧客満足度の向上

MOD Pizza は、Smartsheet Control Center を使用することにより、サードパーティー ベンダーと簡単に共同作業を行い、急成長中の会社に必要な可視性と拡張性を実現できるようになりました。

最も素晴らしいのは、私たちが建設プロジェクトを進めるのにかかる時間を 1 週間減らすことができれば、その分誰かが 1 週間分の賃金を得られるという点です。 従業員が満足していて、店舗の MOD スタッフが MOD で働くことにやりがいと喜びを感じていれば、彼らは顧客にも同様の気持ちで接してくれるのです。

Dan Gockel、チーフ オブ スタッフ

MOD Pizza は、2008 年にシアトルで設立されたカジュアルなファスト ピザ チェーンです。 このレストラン チェーンは現在、米国と英国に 200 以上の店舗を有しています。 その急速な成長は、多大な努力によって達成されました。

「当社は非常に目的志向で、ミッション志向の会社です」と、MOD Pizza のチーフ オブ スタッフである Dan Gockel 氏は述べています。 私たちはピザを提供することにより、世の中の人々の役に立ちます。 これにより、当社は急速に成長することができました」

「年に 2、3 店舗をオープンすることは大したことではなく、管理も問題ありませんでした。 しかし、昨年急に 100 店舗をオープンした際には、100 件の個別のスプレッドシートを使用して、すべて異なるスケジュールを管理しなければなりませんでした」と、MOD Pizza の BI 開発者 II である Elaina Mattingly 氏は言います。

「そうすると必然的にどれかを見落とすことになり、プロジェクトが遅れる可能性があります。 そして、それはリソース面で非常にコストがかかります。 大きな成功要因の 1 つは、このバラバラなスプレッドシートから離れ、もう少し自動化されたものを使用したことでした」

Gockel 氏は、同社の店舗開発プロセスとツールの評価を開始しました。 「共同作業はすべて電子メールで行い、Excel ブックを送信していました」と、彼は言います。 「また、メールが送信されてくると、全員が自分のシートとスケジュールを更新しなければなりませんでした。 評価を通じて、プロセス、情報の共有、共同作業がまったく適切な方法で行われていないことがわかったのです」

そのとき同社に既にあったにもかかわらず、最大限に活用されていなかったものがあります。 Smartsheet です。

ベスト プラクティスの確立

「今は包括的なプロセスがあり、フィールドに必要な情報を入力するだけで済みます」と、Mattingly 氏は述べています。 「その方法は、すべての店舗、すべてのプロジェクトで同じです。 プロジェクトを作成するためのボタンをクリックすると、わずか数秒で、他のすべてのプロジェクト計画と一致するプロジェクト計画を正確に作成できます。 そして、必要なすべての情報と詳細がシートに取り込まれ、誰もがすべてを 1 か所で追跡できます。 これにより、時間を大幅に節約できました」

柔軟性の維持

Smartsheet は、店舗ごとのプロセスを個別化する柔軟性も提供します。 「すべての店舗が同じわけではありませんが、プロセスは類似しています」と、Gockel 氏は述べています。 「Smartsheet Control Center を使用すれば、そのプロセスを何度も模倣できますが、進捗に応じてプロセスを柔軟に変更することも可能です」

以前、Mattingly 氏は Smartsheet を使用してシートとレポートを作成していました。 「まったく新しい機能が追加されたように感じます」と、彼女は述べています。

「ROI やその他の達成できる指標について話せば、Smartsheet が優れていることはすぐに理解してもらえます」と、Gockel 氏は言います。 「しかし最も素晴らしいのは、私たちが建設プロジェクトを進めるのにかかる時間を 1 週間減らすことができれば、その分誰かが 1 週間分の賃金を得られるという点です。 従業員が満足していて、店舗の MOD スタッフが MOD で働くことにやりがいと喜びを感じていれば、彼らは顧客にも同様の気持ちで接してくれるのです」