McGraw Hill が生徒が学ぶ場所で教えるように進化した方法

McGraw Hill のシンポジウム チームが、Smartsheet プラットフォームを介して取得した正確なデータを使って数十ものプロセスを管理し、意思決定をどのように推進しているかをご紹介します。

業界

  • 教育

組織/団体規模

  • 大 (従業員 1,000 ~ 9,999 人)

地域

  • 北米

使用事例

  • カスタマー エクスペリエンスの向上
  • イベント管理
  • 請求書および請求

McGraw Hill が生徒が学ぶ場所で教えるように進化した方法をご覧ください。

インターネットと共に成長した今日の大学生は、どのデバイスからでも簡単にアクセスできるコース教材、課題、チュートリアルなどのデジタルな教育体験を期待しています。 学習科学のリーダーである出版社 McGraw Hill は、学生がより効率的かつ効果的に学習できるようにするためのオンライン宿題および学習管理プラットフォームである Connect™ で、このような期待に応えています。

「McGraw Hill は 130 年の歴史を持つ会社です。 McGraw Hill のイベント管理コンサルタントである Megan Gates 氏は、「従来の出版ビジネス モデルは、教科書のような印刷物に焦点を当てていました」と述べています。 「しかし、学習方法は変わりました。 特に高等教育では、教え方が変わりました。 最近の学生はより多くのデジタル ツールやテクノロジーを利用し始めているため、彼らの学習方法に合わせたソリューションやサービスを提供する必要があります。」

Connect™ は、Web ベースの課題と評価、自動採点ツール、電子ブック、および学生のためのパーソナライズされた学習体験を提供するアダプティブ ラーニング テクノロジーを備えています。 プラットフォームを広め、デジタル ネイティブではない教師が技術を習得できるようにするために、Gates 氏とそのチームはシンポジウム イベントを開催しています。 新しい Connect ユーザーと経験豊富な Connect™ ユーザーの両方が参加するこうしたイベントでは、ハンズオン ワークショップ、フォーカス グループ、製品のフィードバック セッションを行います。 これを効果的に行うために、Gates 氏は 4 人体制のイベント チームが全米で年間 120 のイベントを開催するのに役立つツールを必要としていました。 Smartsheet を使用すると、招待状から出張の予約、参加者のフィードバックやコンバージョンの追跡まで、外出中でも詳細を管理できます。

「学習科学企業として、私たちは技術的に最先端にいることを可能にしてくれるソリューションを使用する必要があります」と Gates 氏は言います。 「スピードを上げ、市場での競争力を維持するためには、プロセスを自動化する必要があります。」

「超迅速で簡単」

McGraw Hill の招待制シンポジウムでは、教育者が直面している課題について議論し、学生の学習を改善するためのアイデアを共有できます。 参加者はまた、アダプティブ ラーニングやゲームベースの学習など、新しい教育手法やテクノロジーを探求することもできます。 多くのイベントは、数学、コミュニケーション、生物学などの学問分野に合わせて企画されており、教育者がすぐに教室に取り入れることができるような科目別のリソースやツールを提供しています。

Smartsheet はシンポジウムの開催プロセスを簡素化し、Gates 氏とそのチームがいつでも進行中の何十ものイベントを簡単に管理できるようにしています。 参加者がサードパーティのイベント管理プラットフォームからシンポジウムに申し込むと、その登録情報がイベント シートにインポートされ、イベントが満員になったときや、参加者が事前ワークショップのプロジェクトやアンケートを返送したときに、リアルタイムの自動アラートが表示されます。 チームのトラベル パートナーである American Express は、シンポジウムごとにフライトや列車のオプションを共有シートで提供しているため、Gates 氏と彼女のチームはメールに埋もれることなく、出張の予約を選択して承認できます。 ダッシュボードには、全体の予算に対する実績と、各イベントの費用の追跡が表示されます。

シンポジウムの開催中、Gates 氏と彼女のチームは、これまでのように印刷物の重いバインダーを持ち歩いてスケジュールやロジスティックスを管理する代わりに、モバイル デバイスから Smartsheet のイベント シートにアクセスできます。 最近のイベントで、Gates 氏はレストランへの移動で参加者を統率している際に、参加者が一人いなくなっていることに気付きました。 Gates 氏は、モバイル Smartsheet アプリの連絡先情報から携帯電話に直接電話をかけ、パーティのその後の進行を遅らせたり、誰かを誤って置き去りにしたりすることなく、その人が夕食をスキップしていることを確認できました。

「200 人のケアをしなければならない場合、連絡先情報に一目でアクセスできる必要があります」と Gates 氏は言います。 「Smartsheet で気に入っているのは、アプリを開いて名前を検索できる点です。シートがいくつあっても、100 種類のイベントに 100 枚のシートがあったとしても、探しているものを見つけることができます。 とても簡単で素早いです。」

より良い意思決定を実行

Gates 氏と彼女のチームがシンポジウムを管理するための技術的なソリューションを検討していたとき、彼らはスプレッドシートの使いやすさだけでなく、プロジェクト管理ツールの機能性も必要であることがわかっていました。 データの測定は非常に重要でした。 予算のモニタリングに加えて、チームは、期限に対する進捗状況、獲得した顧客リードの数、コンバージョン率など、定量化可能な尺度でプログラムを評価する必要があります。

「情報に基づいた意思決定を行うための唯一の方法は、データを使用することです」と Gates 氏は言います。 「データはさまざまな方法で私たちにストーリーを教えてくれます。 これは予算にも影響しますし、主催できるイベントの数、影響を与えられる教育者の数、カスタマー ジャーニーの中での位置、そして最終的には投資収益率にも影響します。 そのため、さまざまなシートからデータを引き出し、営業、製品チーム、財務、経営陣が使用できるシンプルなグラフィックやダッシュボードにまとめることができることは、非常に大きなことです。 Smartsheet を使用することで、社内の業務だけでなく、製品の開発においても、より多くの情報に基づいた意思決定を行うことができます。」

Smartsheet では、イベント チームは赤・黄・緑の分類を使用して、問題のある領域が一目でわかるようにフラグを立てることができます。 支出カテゴリを分解し、ダッシュボードで視覚的に表現することで、経営陣は現在の実績と投資収益率の両方を瞬時に把握することができます。数字を把握するための追加のステップは必要ありません。 情報が 1 か所に集中して保存されているため、ユーザーは現在のステータスを示す最新のレポートを作成することができ、その年の残りの支出を管理したり、来年のイベントを計画したりする際に、情報に基づいた意思決定を行うことができます。

「毎日最新のデータを確認できるので、イベントが開催されるたびに現状を詳しく把握することができます。これは非常に重要です」と Gates 氏は言います。 「これができなければ、ただお金を捨てるだけになります。 毎日の収益を確認し、プロセスを即座に通知できるので、私はリーダーとして成長できました。」

Smartsheet は、Gates 氏と彼女のチームが仕事を時間通りに予算内で進め、社内の意思決定者に完全な透明性を提供することを支援しています。 また、彼らは全国に出張するので、業務も楽になっています。

「私たちは出張の多いチームです。 イベントに参加する際には、準備が万全な状態で臨む必要があります」と Gates 氏は言います。「そして Smartsheet は間違いなく、私たちが組織立った行動を維持するのに役立っています。 また、期限の管理、スケジュール管理、予算管理にも役立っています。 これは私が全員の仕事を順調に進めるのに役立ちます。そして全員の仕事が順調であればすべてがうまくいきます。」

詳細については、Smartsheet にお問い合わせください